美容整形が盛んな国

美容外科に行く人の多くの目的は美容整形を行うことです。『美容外科』と『美容整形』は、言葉が違うだけでありそれらが指すもの自体は同じです。美容外科に最も多くの人が行く有名な国と言えば韓国でしょう。
韓国では当たり前のように美容整形が行われる程で、外見に対しての美意識がとても高い国であるといえます。

では、韓国ではどのくらい当たり前に行われているのでしょうか。韓国では、未成年であっても美容整形は盛んに行われています。
高校3年生の生徒が、日本で言う大学入試センター試験終了後に美容整形を行うことは珍しいことではありません。一部の美容外科では『休暇割引』や、『学生割引』などをうたっているところもあるほどです。

そんな韓国は、『整形大国』とも呼ばれています。世界的に未成年者に対して美容整形手術を行うことに否定的な風潮である中、韓国の美容整形は高校生から中学生に広まっているそうで、中学3年生の生徒が長期休暇中に美容整形をするなどという問題も生まれてきています。韓国では多くの女子生徒が美容整形を『ご褒美』と考えていて、試験などで高得点を取ったら目や鼻を整形したいと両親にねだることも多いほどです。そのため、美容外科は実に気軽に行くところという意識が強いです。